RECRUIT 採用情報

スタッフの声

2016.04.12 update

商品企画部 バイヤー 吉中 美穂子

バイヤーになったきっかけ

大学卒業後は地元札幌の百貨店でインフォメーションの仕事をしていましたが、ずっと抱いていたアパレル業界への憧れが諦めきれず、札幌で一際目を引いていたキャンディロケッツで働き始めました。接客をしている中で、お客様に「こんな商品があったらいいのにね」と言われることがあり、お客様が求めている商品を自ら仕入れたいとバイヤーになりたいと考えるようになりました。その為にとにかく売上を上げることを意識し、顧客づくりに励みました。また、本部のバイヤーに色々と質問したり、展示会に連れて行っていただきました。そして翌年の夏に池袋のお店に販売員として転勤になりました。当時は知らなかったのですが、実はこの異動はバイヤーになる為の準備だったようです。バイヤーになりたいということは店長や本部の方たちに伝えていたので、私の夢を実現する為に知らないところで皆さんがサポートをしてくれていました。

入社から3年後には池袋店の副店長とアシスタントバイヤーを兼任し、その2年後にバイヤーとして独り立ちすることができました。

 

やりがいを感じること

バイヤーとしての仕事は主にメーカー仕入れとOEM(納入先ブランドの製造)企画です。私の担当するブランドはオリジナル商品の比率を増やしているので、OEMの仕事が多くなってきています。利益率が高いOEMですが、売れないとリスクも大きいのでモノづくりの難しさを感じています。でも自分の企画した商品がヒットしたり、街で着ている人を見かけた時は、辛さが吹き飛んでしまうくらい嬉しいですね。

今後の目標は、担当している「プールスタジオ」の店舗を増やして、ブランドの知名度を上げることです。そして、より多くのお客様に喜んでいただける魅力的な商品を企画できるようスキルアップしていきたいです。

  • 銀座マギーWEB店はこちら
  • 銀座マギー楽天市場店はこちら
  • ポップバッグWEB店はこちら