RECRUIT 採用情報

スタッフの声

2016.04.12 update

プロモーション部 長谷川 愛実

希望を実現する為に

入社時には店舗に配属になりましたが、担当部長に今後のビジョンを聞かれた時や、年に一度の自己申告書などで、"将来はプロモーション部で働きたい"という気持ちやプロモーション部の仕事で必要なパソコンソフト[Photoshop]を使えることも伝えていました。また、店舗では絵や文章を書く仕事を積極的にやっていたことで、店長から"その能力を生かした方がいい"と言っていただき、とても自信になったことを今でも覚えています。そして入社3年目の夏には現在のWEBショップの担当に抜擢していただき、自分がやりたいことを発信することや、それを実現する為に努力をすることの大切さを改めて感じました。

 

やりがいを感じること

WEBショップはお客様の顔が見えない接客なので、実店舗とは違ったやりがいや難しさを感じています。お客様とのやりとりは殆どがメールなので、文字だけではニュアンスが伝わりにくくとても気を遣います。また、お客様の体型が見えないので、サイズをお勧めする際の判断も難しいところです。

やりがいを感じるのは、お客様からあたたかいお言葉を電話やメールでいただいたり、レビューでお褒めのお言葉をいただいたりした時です。特に嬉しかったのは、ご購入いただいた商品に同梱している[WEBショップ通信]を『いつも楽しみにしています!』とメールをいただいたことです。そのメールは今でも大切に保存しています。

また、ブログを担当しているので、話のネタになるような最新のスポットにも積極的に足を運ぶようにしています。休日はあまり仕事のことを考えず楽しんでいますが、街中のかわいい看板やショップ袋を見ると、ついつい目がいってしまい配色を参考にしたり、ブログ用に写真を撮ってしまいます。

  • 銀座マギーWEB店はこちら
  • 銀座マギー楽天市場店はこちら
  • ポップバッグWEB店はこちら